冬の雲取山 ~登山用道具編~

雲取山

3月17日(金)~18日(土)の一泊二日の雲取山を決行しました。

雲取山へ行こう!と決めたのは、三日前の3月14日(火)。
単独で登山している者の、気楽さですね(笑)
仕事の閑散期とはいえ、週末までの仕事を怒涛の勢いで終わらせ、登山準備に入ります。

<3月15日(水)>出発前々日。
雪山用の手袋を持っていなかったので、会社帰宅時に手袋を購入しようと、
最寄り駅近くのお店に行きました。
登山好きが高じて、登山用道具をお店にしたような登山店です。

お店の方に、週末登山予定の雲取山のお話しをし、
それに見合う手袋はなにか、相談にのって頂きました。

お店の方曰く
「今の時期の雲取山は、選択が難しい」
雪がある時期と、ない時期なんだろうね~。

今回、ウールと防水用の手袋を購入しました。
ウール手袋
防水用手袋

サービスで、紐を付けて頂きました。
どうも有難うございます^^
紐

お店の方と雑談。お店の方曰く。
「今日、雲取は雪が降ってるんじゃない」

雪!?

そう言えば、今日はめっちゃ寒い。
山はもっと寒いよね?
雲取山荘の山荘周辺情報では、3月14日積雪5センチ。
それが、その時の私が把握していた最新情報。
5センチなので、チェーンスパイクで充分間に合うと思っていました。

自宅に戻り、ネット情報を収集したところ、
3月15日の雲取山荘の山荘周辺は、積雪15センチ。

私、アイゼン持っていないんですけど…。
いや、本当、今の時期の雲取は難しいわ。

<3月16日(木)>出発前日。
会社から帰宅後、自宅に戻って即、登山靴を履いて登山店へ行こう。

アイゼンを購入しに!

…と思っていたのですが、当日、帰宅が遅くなり、閉店時間に間に合いませんでした(爆)

雪山の雲取山はどうなのか?鴨沢は?三峰は?
さらに最新情報はないか?
前日夜中に、情報収集にぐるぐる徘徊しました。

徘徊すればするほど、雪山の三峰コースに怯え始めました。
三峰の薄いトレース。雪が降ったら、さらにヤバくないかい?
凍った道は、ヤバいね。
うん、アイゼンは必要!!

<往路>鴨沢~七ツ石山~雲取山~雲取山荘(一泊)
<復路>雲取山荘~雲取山~雲取山荘~三峰

のコースを考えていたのですが、
前日で、三峰はほぼ諦めました。

鴨沢一択です。
<往路>鴨沢~七ツ石山~雲取山~雲取山荘(一泊)
<復路>雲取山荘~雲取山~七ツ石山~鴨沢

あと、人よりひとテンポ遅く動こうと決めました。
先に歩いてもらい、足の踏み場を作ってもらおうと思ってね。うん。

ま、そんな感じで当日を迎えました。
結論から言うと、鴨沢はチェーンで充分間に合いました。
しかし、アイゼンを所持していない事で行動の制限をかけましたし、
結果的に事前準備を怠ったことが、恥ずかしかったんです。
山は、事前準備が大事だから。
(恥ずかしくて、人に言えませんでした)
当月中にアイゼンを購入しようと決意しました。

早速、本日、お店に行ってみようと思います!!
雲取の旅、続きます。

<追記>
お店の人に相談すると、奥多摩&秩父はチェーンで充分とのこと。
ええええーッ!!(笑)
勝手に怯えていた私でした。

軽アイゼン購入せずに、軽バックを購入してきました。
軽バックは、一年前から欲しいと思っていたのです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへにほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ

返信する

必須項目には印がついています*

CAPTCHA