箱根ランフェス2017 ~ いつも通りラン ~

箱根ランフェス

<箱根ランフェス>

箱根ランフェス初開催。
富士山を望む箱根の自然を舞台とした、峠ラン。
ハーフマラソン以外にも、リレーマラソン、ノルディックウォーキン、講習会、
そして前夜祭等の催しもあり、エンターテイメント性の高いランフェスだったと思います。

私が参加したのは、富士ビューラン(ハーフ)です。
5月21日(日)7時開始~10時終了。制限時間3時間。
コースは想像以上のアップダウンの繰り返し。
全体的に振り返ると、平らな道も数百メートル(総合距離)ありましたが、他は坂道のアップダウンの繰り返しでした。
坂道しかない。いや、坂道というより峠だよね、と(笑)

しかし、峠というだけあり、景色は絶景でした。
まさしく、私が箱根ランフェスに参加しようと思った目的が、目の前に繰り広げられ、
その中で走れたことは、とても良い思い出になりました。
滅茶苦茶!楽しかった!!(*^▽^*)

箱根ランフェス

ちなみに、上の写真は緩やかな下り坂です。
後日、撮影した写真を確認したところ、急坂の写真がありませんでした。
ちょ、勘弁してアハハ…で、余裕がなかったのだと思います(笑)

<3大前提>
※ 清々しい空気の中で景色を観て、楽しみながら走ること。
※ 完走すること。
※ 怪我&病気をせずに、出発した姿のまま自宅に帰宅すること(登山と同じ)。

以前の記事にも記載したけれど、
上の3点が、今回の箱根ランフェスに向けて頑張った私の方針です。
1カ月半の練習も、箱根ランフェスも、3大前提に従い、いつもの私で走り続けました。
そして、歩きもしました(笑)

最初からクライマックスだぜ!!の登り峠を走り始めたわけですが、
3キロ強走ったあたりで、キツイな。はぁはぁ(*´Д`)
このまま走り続けるか否か「どうするかな~?」と周囲を見渡すと、
結構歩いている人が多いんですよ。
はッ!!今、私はゆるランに囲まれている!!

そして、私も私らしく歩くことにしました。
右横を振り返ると、富士山が観えます。
はぁ~絶景かな(はぁと)(はぁと)(はぁと)
箱根ランフェス

早朝の清々しい空気の中、富士山を観ながら走る(歩いていますが)。
これを求めて、私は箱根まで来たんだよなぁ~。
そう思うと、本当に幸せだなぁ~と、笑顔ニコニコです(*^▽^*)

<峠の写真撮影会>
走ったり、歩いたりのランランラン。
三国峠に到着です。
なんで、ここに簡易トイレを設置したのかな!!(驚愕)と、箱根ランフェス一番のツッコミです。
箱根ランフェス

三国峠で写真撮影会をするんだ!!(はぁと)動画も撮影しよう!!(はぁと)
所要時間は10分程度かな。それ以上の時間はダメ。
申し込んだ時から、そう決めていました。
私なりに時間配分を考えてたのに、肝心の三国峠では富士山を背景に簡易トイレがキラリ。

テンション下がるなぁ~と思ったけれど、
ここから下り坂になり快走出来たので、テンションアップ。
練習では膝の負荷を考え、下り坂を極力走らず、また走ったとしても、スピードが出ないように走っていました。
しかし、実際走ってみると、下り坂は凄く楽なんですね(*^▽^*)
私の膝が元気で、良かった~(はぁと)

暫く走ると、杓子峠に到着。
ここには簡易トイレがなく、綺麗な富士山がキラリ。
箱根ランフェス

杓子峠で、まったり写真撮影会です。
お付き合い頂いたおじ様、どうも有難うございます(*^▽^*)

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

返信する

必須項目には印がついています*

CAPTCHA