夜叉神峠~鳳凰三山~白鳳峠~広河原(テント1泊2日)2017年8月24日~25日

南御室小屋

<概要>

=====================================
<期 日>
2017年8月24日~25日
<コース>
1日目:甲府駅→(バス¥1,420+¥100)→夜叉神峠登山口→夜叉神峠→南御室小屋(テント泊)
2日目:南御室小屋→薬師岳→観音岳→地蔵岳→賽の河原→高峰→白鳳峠→白鳳峠入口→広河原→(バス¥1,950+¥100)→甲府駅
<実質時間>
1日目:4時間10分(休憩含む)
2日目:9時間30分(休憩含む)
<予定時間>
1日目:5時間~6時間
2日目:8時間~10時間
=====================================

<天気予報>

てんきとくらす(鳳凰山)では、登山指数C

登山指数A:登山に適しています。
登山指数B:風または雨が強く、やや登山に適していません。
登山指数C:風または雨が強く、登山に適していません。

他の天気予報を確認すると、晴。
私は次のように予測しました。

山麓の天候は晴れるけれども、お山に登れば、晴れだったり、曇りだったり、雨だったり、何でもありよ(笑)
そして、風(m/s)予報は9~15m/sのため、強風。
(この風速の人への影響は、風に向かって歩きにくくなり、傘がさせない状況です。)

つまり、強風だけど、おそらく晴れるでしょう。
予測というか、希望です(笑)

天候が崩れたら、テント泊を中止し、山小屋に素泊まりをすれば良いし。
その後、2日目ルート中止。1日目と同一ルートで撤収すれば良いし。
登山口へ行って判断しよう。

現実は。

晴天~。そよ風~。

当日晴天だったため登山者が多く、甲府駅から出発するバスは、通常+臨時バス2台で登山口へ向かいました。
甲府駅バス停で乗務員さんから直接チケット購入のため時間を要し、出発が予定より20~25分遅れです。
私が降車する夜叉神峠登山口には、10時30分頃に到着です。

その後、登山前の準備をし(ご飯、トイレ、準備体操、靴の履直し、登山計画書の見直し)、
本日テント泊予定の南御室小屋へ向かいます。

<夜叉神峠>

まずは、夜叉神峠へ。
夜叉神峠登山口~夜叉神峠

穏やかで優しい山道です。
夜叉神峠登山口~夜叉神峠

のんびり散策気分。
夜叉神峠登山口~夜叉神峠

あっという間に、夜叉神峠到着です。
夜叉神峠

白鳳三山が見渡せます。
分厚い雲が気になりますが…と。

夜叉神峠小屋

夜叉神峠小屋で、多くの登山者たちがまったり休憩中です。
私も白鳳三山を見ながら、昼食です。
気持ちの良い山道(にこにこ)
気持ちの良い峠(にこにこ)

その後も、始終気持ちの良い山道が続きます。
夜叉神峠~南御室小屋
夜叉神峠~南御室小屋
夜叉神峠~南御室小屋
夜叉神峠~南御室小屋

この道は、下山時に良いかもしれません。
疲れた身体を優しく受け入れてくれるーみたいなね(笑)

そんなこんなで、南御室小屋に到着です。
南御室小屋

<南御室小屋>

南御室小屋

見た目はいかにも山小屋という感じですが、綺麗に整えられた場でした。
綺麗にしようとする人の思いを感じられる、山小屋です。

南アルプスの湧水。
テント泊が使える水場は二つあり、ひとつは小屋玄関前。
南御室小屋

もうひとつは、小屋の横にある水場。
私は、水の勢いがあるこちらの水場を使いました。
南御室小屋

その水場のすぐ横にある、守り神様。
南御室小屋

和むな~、野花。
南御室小屋

トイレも綺麗ですよ。
南御室小屋

肝心のテント場はというと、こんな感じです。
晴天のため登山者が多く、テントを張る良い場がないんじゃないかと心配していましたが、問題なし。
南御室小屋

良い場に、テントを張ることが出来ました。
ちなみに、テント上にある服は、先ほどまで着服していた私の服。
洗濯が出来ないので、少しでも汗の匂いを軽減しようと、日光浴です。
南御室小屋

物干し竿みたいなモノがあるー!!と気付いたので、そちらで干し直しました。
手拭は水で洗ったのですが、数時間で乾きました。
南御室小屋

何故なら、風が強いから。
小屋付近は電波は通じないのですが、小屋15分離れた場では電波も通じます。
天気予報を確認すると、明日の風(m/s)予報は17m/s。
人に与える影響は、風に向って歩けず、転倒する人もでる状況です。
登山指数Cの「風または雨が強く、登山に適していません」から変わりません。
今は問題ないけれど、明日の稜線に出た時がどうなるか…。

何はともあれ、1日目は穏やかな山行でした。
周辺を散策し、夕食をし、のんびりテント就寝。

 

「ギャアアアアアッ!!」

 

翌日、テント宿泊の女性の悲鳴と共に起床しました。続く。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

2件のコメント

  1. Yukiさん

    テントしっかり張れてますね。
    ちゃーんと石でアンカーも取ってあるし。

    テン泊、楽しいでしょう?
    たまんないでしょう?
    生活道具全部背負わないといけないけど、楽しいですよね。

    次回はお料理のレポなどもお待ちしてます。

    1. 目目連さん、こんばんは。
      コメントをどうも有難うございます^^

      これでいいのかな?…と思いつつも、
      テント設置の流れはスムーズに出来ました。
      テント泊は楽しいですね^^
      自由が増します。
      そして、それに比例して責任も増しました。
      登山に対する私の意識が変わりました。

      お料理レポは、先の話になりそうです。
      バーナー(プリムス製P-115)の着火が出来ないんですよ。
      風よけ設置、テント内等試したのですが、着火が出来ません。
      お家だと問題なく着火が出来るんですけどね~。
      今月中旬までには問題解決する予定です^^

返信する

必須項目には印がついています*

CAPTCHA