夜叉神峠~鳳凰三山~白鳳峠~広河原(テント1泊2日)2017年8月24日~25日<4>

広河原

<地蔵岳>

到着しました地蔵岳。
地蔵岳

地蔵岳の山頂部はオベリスク(地蔵仏)と呼ばれる巨大な尖塔があり、鳥のくちばしに見立てられることから鳳凰の山名由来になっていると考えられているそうです。(Wikipediaより

周囲にはお地蔵さま。
地蔵岳
地蔵岳
地蔵岳

これは、子授け地蔵といい、子授けのために地蔵岳(鳳凰三山)に登拝した夫婦が奉られている地蔵一体を持ち帰り、願いが叶うと二体にしてお礼の登拝をされたと伝えられています。

私は、人の想いを感じる場が好きです。

そんな装備で登ったんだろう?
どの道を歩いたんだろう?
青木鉱泉からかな?
その道は、昔と今、大きく変わったのかな?
今、私たちが住む街は、百年もあれば道は大きく変わるけれど、お山の道はどうなんだろう?
昔の地図を読んでみたいな~。
…って、古地図はあるのかな?

しばらく休憩した後、次は赤抜沢ノ頭~高嶺~白鳳峠~白鳳峠入口へ下山します。

<白鳳峠~白鳳峠入口>

赤抜沢ノ頭~高嶺は、尾根の道。
素敵な道を歩けて、幸せ~(はぁと)
地蔵岳~高嶺

高嶺~白鳳峠は、ハイマツの急登を下ります。
素敵な道を歩けて、幸せ~(はぁと)
白鳳峠~白鳳峠登山口

ここまでは、いいんです。
特に問題ありません。

高嶺で少し会話をした、30代テント泊男性の疲労した様子(白鳳峠入口から登山)。
白鳳峠付近で少し会話をした、30代女性2人組の疲労した様子(白鳳峠入口から登山)。
白鳳峠入口から登山された登山者たちが、疲れています。
どうしたんだろう?
何があったのかな?
と思いつつ、私も白鳳峠~白鳳峠入口を歩き始めました。

石の道。
浮き石が多いので、ザックからトレッキングポールを取りだし、慎重に歩きます。
バランスを崩して尻もちをする程度ならいいのだけど、脚を挫いた時のことを思うと、嫌ですからねー。
白鳳峠~白鳳峠登山口

雲がかかった北岳。
天候が良ければ、さぞ素晴らしい景色だったと思います。
白鳳峠~白鳳峠登山口

石の道が終わったー!!
と思ったら、次は、倒木々の荒れている登山道が続きます。
白鳳峠~白鳳峠登山口

鉄ハシゴ、崩れた木ハシゴが続きますが、これは全然問題なし。
白鳳峠~白鳳峠登山口
白鳳峠~白鳳峠登山口
白鳳峠~白鳳峠登山口

下れば下るほど、より急登になる登山道に、私は疲れました。
下山で疲れるんだから、登りはさぞ大変だったと思います。
南アルプス林道にたどり着き、広河原の橋を見た時は、ほっとひと安心です(はぁと)
広河原

はぁー疲れた疲れた!!と思いつつも、下山時に次の山行を考えているのが多いのも、登山者の現実です(笑)

<下山後>

帰宅後片づけをしたところ、ザック底に小さな穴が開いていたので、テープで貼り貼り。
南アルプスデビュー完(はぁと)

ザック

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへにほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ

返信する

必須項目には印がついています*

CAPTCHA