公開日:2017年11月28日 更新日:2018年7月12日

【道迷い+滑落】三条の湯~飛龍山~のめこい湯1泊2日

新月ゆき

イラストレーター&漫画家。登山と旅行、そして花が大好き。旅行中、日本の労働力人口の減少に衝撃と危機感を感じ、地域・地方活動をはじめました。昔からうさ耳に弱いです。めろめろです。2018年7月更新。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 目目連 より:

    Yukiさん

    お久しぶりです。
    お怪我が無かったことが一番ですね。
    周りの人たちがみんないい人ばかりだったのも幸いでしたね。

    結構最近の人って、おロク(遺体)を見つけても通報せず、自分の登山を続けてしまうような人がいるのも事実です。

    枯れ葉が積もってモフモフの時は、一旦足をもぐらせて、
    しっかり地面に着地させておいて、すり足のよう歩くと滑らないですよ。

    あとは、人が歩いた跡、道を見つける『目』ですね。
    これは慣れて来ると、できるようになります。

    無理をせずにがんばってくださいね。

    • Yuki より:

      目目連さん

      お久しぶりです。Yukiです。
      優しいお声掛けを、どうも有難うございます。
      山に登ったというより、人と出会った山行でした。
      私にとって、一生語り継ぐだろう山となりました。

      >結構最近の人って、おロク(遺体)を見つけても通報せず、
      >自分の登山を続けてしまうような人がいるのも事実です。

      面倒な事に関わりたくない心情なのでしょうか…。
      何も手を差し伸べなければ、
      一生、そのおロクが自分の心の奥底に残ると思うんですけどね。

      枯れ葉の歩き方のアドバイスを、どうも有難うございます^^
      今後も登山を続けていく予定ですが、
      続けていくためにも、
      12月はメンテナンス&登山基本の土台固めをしようと思います。

コメントを残す