コミックエッセイ

三鷹まち活~農業体験漫画レポート~

三鷹市の農業体験

こんにちは、新月ゆき(@Shingetsu_yuki)です。


私は、数年後、地方へ移住する予定です。
地方への移住の在り方と共に、コミュニティの関わり方を学ばせて頂いています。
今後の自分自身のために、真剣に取り組んでいます。

その学びのひとつが、「三鷹まち活」
「三鷹まち活」の一環として、農業家体験をしました。

三鷹市森屋さんの農業体験

三鷹市の農業体験
三鷹市の農業体験

減少する都会の農家・農地

森屋さんから聞いた話で、印象に残っているのは、


三鷹市の農業体験

<農家戸数>

三鷹市 全国
1990年 400戸 3,850,000戸
2009~2010年 297戸 2,521,000戸

※農林水産省、三鷹市役所から情報を抜粋。

農業体験のその後

森屋さんと対面でお話しをし、農業体験をし、お土産に野菜を頂きました。
森屋さんとお会いしたのは今回で2回目なのですが、三鷹市の農家さんとの距離がぐっと近くなりました。
また農業体験をしたい場合、連絡をすれば、調整して下さるとのこと。
これは、実家の元兼業農家との大きな違いです。

後日、森屋さんにPRで伝えたいことがあるか問い合わせをしたところ、次のメッセージを頂きました。


『三鷹の畑は、皆の畑です。共に守って行きましょう。』

まちなか農家で森屋さんのインタビューがありますので、ご参照下さい。


森屋農園 − 三鷹市北野の野菜農家 森屋賢さん運営

頂いたお土産は、こちらです。
森屋さん、ありがとうございました。

農業体験の漫画レポート(全表示・未カット)は、こちらです。

農業体験の漫画レポート

ABOUT ME
新月ゆき
イラストレーター&漫画家。登山と旅行、そして花が大好き。旅行中、日本の労働力人口の減少に衝撃と危機感を感じ、地域・地方活動をはじめました。昔からうさ耳に弱いです。めろめろです。2018年7月更新。