登山

北八ヶ岳池めぐり白駒池→双子池→七ツ池(テント2泊3日)1

北八ヶ岳_縞枯山荘

01話:北八ヶ岳池めぐり白駒池→双子池→七ツ池(テント2泊3日)1
02話:北八ヶ岳池めぐり白駒池→双子池→七ツ池(テント2泊3日)2
03話:北八ヶ岳池めぐり白駒池→双子池→七ツ池(テント2泊3日)3

さて、北八ヶ岳池めぐりソロテント2泊3日。
本日から綴ります。

北八ヶ岳池めぐり 概要

<コース>
1日目:北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅→縞枯山→茶臼山→麦草峠→青苔荘(テント泊)~白駒池~
2日目:青苔荘→ニュウ→青苔荘→麦草峠→雨池→双子池ヒュッテ(テント泊)~雨池&双子池~
3日目:双子池ヒュッテ→亀甲池→北横岳→七ツ池→北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅(亀甲池&血の池&七ツ池)
<実質時間>
1日4~6時間程度(休憩含む)
<予定時間>
1日5時間前後。

歩行時間を少なく見積もったので、終日のんびり山道散歩を楽しみました^^

北八ヶ岳は、私が登山を始めて間もない頃に最初に憧れた山です
池がたくさんあるから。
そして、テント泊は素敵!私もしてみたい!!と思った最初の山でもあります。

北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山~茶臼山

北八ヶ岳ロープウェイを利用し、山頂駅へ向かいます。
当日、関西からの団体観光客と一緒になり、賑やかなロープウェイでした。

天気予報は雨の確率0%。晴天を期待し、北八ヶ岳へ向かったものの…。
北八ヶ岳ロープウェイ

今年の。
いえ、ここ数年の天気予報は2~3日前後で、予報が変更します。
北八ヶ岳

まずは、横岳神社へ向かいます。
自己紹介をし、本日からのスケジュールの説明。
そして、2日後、今の姿のまま横岳神社の神様に再度ご挨拶出来ますよう、見守って下さい。
と、心の中で祈り、登山開始です。
横岳神社

そして、縞枯山へ向かいます。
メルヘンっぽい、可愛らしい山名です。
そう思うのも、縞枯山荘の影響があるからだと思います。

北八ヶ岳ロープウェイから徒歩10程度で、縞枯山荘を通り過ぎます。
いつか山小屋泊したいと思っている、可愛い山荘です。
縞枯山荘

やっぱり可愛い(*´ω`)
コーヒーを頂こうかしら?と思ったものの、準備中のため、そのまま歩き続けます。
縞枯山荘

昨日の雨で、山道に水溜り。
北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山

石が雨水に濡れて、歩きにくいです。
北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山

え?
ここ?
ここが、縞枯山?
縞枯山

うそだー!!
写真を撮り忘れたのですが、普通の、本当に普通の山道が縞枯山山頂なの?
展望はありません。

とりあえず、縞枯山展望台へ向かいます。
北八ヶ岳っぽい雰囲気。好き。
縞枯山
北八ヶ岳ロープウェイ~縞枯山

縞枯山展望台、到着。
天気も回復に向かっています。
縞枯山展望台
縞枯山

展望台の風景を楽しんだ後、あの縞枯山へ戻ります。
その後、茶臼山へ。
縞枯山~茶臼山
縞枯山~茶臼山

茶臼山も「え?」と思うような、普通の山道にありました。
ここが、茶臼山山頂なのか?
茶臼山

茶臼山の展望台へ向かいます。
展望台から観える景色の素晴らしさ^^
現在晴天、風は若干強いものの、気持ちが良い。
茶臼山展望台
茶臼山展望台 茶臼山展望台

縞枯山、茶臼山共に言えることなのですが、展望台を含めての山なのだと思います。

ささ。今回のメインは池めぐり。
1日目の白駒池散歩を楽しむため、麦草峠へ向かいます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ABOUT ME
新月ゆき
イラストレーター&漫画家。登山、旅行、神社仏閣、そして花の華やかさが大好き。2018年9月八幡平市の観光PRポスターのコンペ優勝。2018年11月NovelJam2018秋(http://www.noveljam.org/)にデザイナー枠で参加。グラレコでプレゼン大会に出場、2019年1月~グラレコ講師開始予定。