登山

登山専用のタロットカード占い始めます

登山専用のタロットカード占い始めます

こんにちは。新月ゆき(@Shingetsu_yuki)です。

旧正月2019年2月5日から1年間、登山専用のタロットカード占いをはじめます。
場所は、山中のみ。
日時は、私が登山している最中のみ。
私の登山中、お声がけして下さった方のみ、タロットカード占いをします。

髪の毛とザックの色は違いますが、私はほぼこのままの姿です。
新月ゆきの自画像
普段使用している登山ザックは、下記のイラストの通り。
新月ゆきの登山用ザック

突然何を言い始めているんだ、という感じですよね?
私もそう思います(笑)

なぜ山専用のタロットカード占い

私は占い師ではありません。
ただの絵描きです。

登山を通し、地形を読むように星空も読めるんじゃないのかな?と占星術に興味を持ち、それに伴いタロットカードも始め、インプットをし続けていました。時々、自分のみに占いをする。数年と、わたし専用の占いです。

他人を占いません。
占星術の勉強をしようと、一度プロ育成の教室に参加したこともあるのですが、占星術の本気勉強は片手間にできるものではないと判断し、中止。片手間にできないものとして絵を選択したので、わたし自身納得しての判断です。
自分のことが分かればよいかと。

2019年度移行、山に特化したクリエイターとして活動していこうと決めました。山に関連したなにかをしたいと思い、今回の企画を思いつきました。占星術は短時間では占えません。ホロスコープを確認するためにネット環境も必要です。しかし、タロットカードならばできそうかな…と。1年間、登山時にタロットカードを持ち歩きますね。

おそらく、お声掛け頂けることはそうそうないと思うのですが(笑)
登山時、時々自分でも占おうかなー。

さらけだしキャンペーン

私は、占星術・タロットカードが好きなことを人に言えませんでした。
それらを好きな人にしか、声をかけることが出来ませんでした。

一度、次のような会話をしたことがあるからです。
新月「ABさん、星座はなに座?」
AB「・・・いて座。でも、わたしそーいうの苦手だから。信じてないし」
新月「・・・おぉ」

気心が知れている人との、星座のはじめての会話です。
ABさんのように拒絶するかのように苦手な人もいるのも事実なので、その後人に占いの会話を振れなくなったんですね。でも、私は私で、占星術・タロットカードを好きでい続けました。

なぜ、いきなりこんなことを話しているかというと、私が所属しているオンライン「前田デザイン室」で「さらけだしキャンペーン」というものがあります。その名のごとく、自分自身をさらけだすキャンペーンです。
私、かなりマイペースな人間なのですが、そんな私も影響し始めましたよ(笑)

ABOUT ME
新月ゆき
イラストレーター、漫画家。 登山、旅行、神社仏閣、そして花の華やかさが大好き。 2019年残暑に「ゆるい移住」木曽へ行く予定です。